蹴球維進2018

昨日は、山口市の維新みらいふスタジアムまでアビスパのアウェー観戦に出かけました。

試合は15:30からでしたが、朝早くから出発し、午前中は周南市と下松市をぶらぶらと歩きました。ですが今回は街の散策記は省略します(笑)。
今回も防府駅からバスで山口市入り。当初は山口駅で降りてJRに乗り換える予定でしたが、バスが山口大学行きだったので途中で思い直し、終点まで乗って山大から維新公園まで歩くルートをとりました。

この日のアビスパ側のゴール裏席はチケットが完売になったようで、メインスタンドにもアビスパのサポーターがいっぱい来ていました。これまでも熊本や大分、長崎など近場のアウェー戦には行ってますが、これだけたくさんアビスパサポーターがスタジアムを埋めたのは記憶にありません。スタジアムのほぼ半分はネイビーブルーの服を着た人が占めていたと思います。

ゲームは、この日から岩下選手と松田選手が復帰。この2人が入ると、守備が締まります。久しぶりにウノゼロの無失点ゲームで勝ちました。ただ後半は防戦にまわるだけだったし、珍しく山口の決定力不足に助けられただけなので、内容的には不満は残りますが、リーグ終盤戦に入ったこの時期はとにかく勝ちさえすればいいんです。あと5試合、勝ち点を積み上げて上位を追いかけてほしいです。

山口のお土産は勝ち点3と“獺祭”。先週は仕事で疲れることが多かったですが、リフレッシュできた山口日帰りの旅でした。

画像

画像

画像

"蹴球維進2018" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント