ホーム最終戦

今季のレギュラーシーズンとしてはホーム最終戦となるロアッソ熊本戦、内容はとても誉められたものではありませんでしたが、かろうじて1対0でものにすることができました。J1自動昇格はかないませんでしたが、残り1試合でプレーオフ出場を自力で決める権利はキープしています。次の岐阜戦に勝てば、大宮と東京の結果がどうであれ、6位以内が確定します。
最終節のヴェルディと町田の結果によりますが、もしアビスパが5位になり、町田が3位に終わった場合は、プレーオフの初戦(その場合、相手はヴェルディか大宮になる)をホームのレベスタで行うことができます。
あと最大4試合、スリリングな日々が続きますが、もうしばらくこういう気持ちでサッカー観戦ができること、このうえない幸せです。

ロアッソ熊本さんは、J3の沼津次第ですが、このまま讃岐を上回って終われば、かろうじてJ2残留の目は残っています。熊本には残留してほしいけど、一方で鹿児島にも昇格してほしいし、複雑な気持ちですね。でも、“カモンロッソ”の応援、個人的に大好きです。最終節の愛媛戦は、ぜひ意地を見せてほしいです。
画像

画像

画像

"ホーム最終戦" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント