テーマ:サッカー

アビスパの希望、世界で羽ばたく

サッカー日本代表、明日、いよいよアジアカップの決勝戦に臨みます。 今大会、全ての試合を観たわけではないですが、どんなタイプのチームを相手にしても堂々とした戦いぶり、本当に見事です。 中でもこれまでの最大のハイライトは、準決勝のイラン戦でしょう。この試合で圧倒的な存在感を示したのが、アビスパが育てた最高傑作、冨安健洋選手です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

J1最終節へ、そしてプレーオフは

アビスパの今季公式戦が終わり、心にポッカリ穴が空いたような気分です。10月頃から、今シーズンは12月8日まであるものと腹を括っていたので、11月半ばでシーズンが終わってしまったのは何とも物足りなく淋しい思いがしています。 しかし、第三者的に見るJ1残留・参入争いはとても興味深いですね。昨日はDAZNの中継で鳥栖とマリノスの試合をリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシアへの風

FIFAワールドカップロシア大会の代表選手が各国で続々と発表されていますね。 日本代表では、中島翔哉や堂安律といった若い選手を見たかったのですが、ふたを開けてみれば変わりばえのしないメンバーで、何となくワクワク感に欠ける感じです。ぼくはハリル解任には反対派の立場なので、このメンバーをみると、やっぱりハリルだったら違う選出だったろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あとひとつ

アビスパのJ1昇格まで、あとひとつ。 先日のプレーオフ準決勝は、試合会場の熊本へは行けなかったので、テレビで観戦してました。スコアこそ1対0でしたが、アビスパの長所が存分に発揮された、ほぼ完勝の内容だったと思います。 次は名古屋グランパスとの決勝。J2最多得点を誇る名古屋と最少失点の福岡という、対照的な特長を持つ両チームの対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無冠返上へ

明日はアビスパの大事な試合、湘南ベルマーレ戦がありますが、その前に今日はルヴァンカップの決勝、川崎フロンターレとセレッソ大阪の試合があります。 川崎フロンターレの悲願の初タイトルを、福岡から祈っています。 Forza KAWASAKI !
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミクスタ初観戦

今日は小倉のミクニワールドスタジアムまで、J3リーグの「ギラヴァンツ北九州vs長野パルセイロ」戦を観に出かけました。 雨も上がり、そのうえ日射しも蒸し暑さもなくて観戦には良好なコンディションでしたが、思ったより観客は少なかったです。せっかくスタジアムが小倉駅の近くに移転したのに、J3だとやっぱり市民の盛り上がりも少ないんでしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミクスタ内覧会

今日は完成した「ミクニワールドスタジアム北九州」(北九州スタジアム)の内覧会に行ってきました。 7月24日の途中公開から半年あまり、完成したスタジアムの姿を目にすると感慨深いものがあります。 このスタジアムの売りは、なんといっても駅からのアクセスの良さ。駅のそばのスタジアムということであれば、鳥栖駅のベアスタとか仙台市地下鉄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あと半年

昨日のダービーマッチ、アビスパは酷かったですね。 スコアだけみれば2対3で競ったゲームをやったようにみえますが、内容はワンサイドでした。主力を何人か欠くとこういう試合しかできないのかと思うと、ちょっと落胆しています。でも前を向いていくしかないので、来週の仙台戦に向けて、しっかり修正してほしいです。 さて今日は気を取り直して、北九…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北摂エリア散策記(その4・吹田スタジアム)

この日は万博公園のエリアではガンバ大阪の試合に加えて野外音楽コンサートもあるみたいで、モノレールの南茨木駅のホーム、さらにモノレールの車内もたくさんの乗客でいっぱいでした。 車窓右手に見える名神と近畿道=中国道が交差する巨大な吹田ジャンクションに目を奪われていたら、ほどなく岡本太郎の太陽の塔のおなじみの姿が見えてきて、万博記念公園駅に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京ブギウギ

29日から31日まで3日間、ボスのお供で東京に行ってました。 この年になると、2泊3日の出張も若い頃に比べて長く感じるものだし、日中はほぼマンツーマンでお付きしないといけないので気も張るのですが、今回は夜は2日間ともボスは街にお出かけに。 自分も解放されてフリーの身になったので、わりと自由時間の確保された楽しい出張になりました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

THE BIG RED MACHINE

昨日は、J1で首位を走る浦和レッズの試合を観に、鳥栖のベストアメニティスタジアムまで出かけました。 試合は鳥栖が早い時間に退場者を出したため、バランスを崩して攻めざるを得ない展開に。水沼宏太のFKが決まり、前半はなんとか1対0で折り返すことができましたが、やっぱり浦和相手に10人で戦うのは酷でしたね。 後半開始早々に追いつか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山雅FCおめでとうございます

11月1日はレベルファイブスタジアムへ、J2第39節「アビスパvs松本山雅」戦を観に行きました。 アビスパも最後まで健闘したんですが、信州から駆けつけた多くのサポーターと一体となった松本山雅の気持ちのこもった闘いの前に、一歩及びませんでした。 松本山雅サポーターの皆さん、J1昇格おめでとうございます。 山雅サポーターの方々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

堂々たる戦い

昨日は、ベストアメニティスタジアムへ「サガン鳥栖vs名古屋グランパス」の試合を観に行きました。 降水確率が高めだったので、一昨日チケットぴあのサイトで指定席を取るときに、上に3階席のスタンドがかぶって雨が降っても濡れない席をチョイスしておきました。今は自宅のパソコンで座席の位置まで指定してチケットが取れるようになったので、本当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チーム愛の力

昨日はベアスタに「サガン鳥栖vs浦和レッズ」の試合を観に行ってきました。 2万2千人超えの札止め満員。相変わらずレッズサポーターの迫力と威圧感には脱帽です。 この日のチケットの一般販売は10月13日だったんですが、その日には既に先行販売でかなりの枚数が売れていて、ぼくも販売開始当日にネットで見たときには、A席以下しか残ってません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蘭西決戦

いよいよFIFAワールドカップ南ア大会が決勝を迎えます。今回のファイナリストはオランダとスペイン。このカードは決勝トーナメントの組み合わせが決まった時から、個人的に決勝戦で見てみたいと思っていた顔合わせだったので、とてもワクワクしています。 オランダは前線にロッベン、スナイデル、ファンペルシといったタレントを揃え、破壊力ある攻撃は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワールドカップ

FIFAワールドカップが開幕しましたね。そろそろ全チームが登場し終える頃になるので、これから各グループリーグ突破争いにますます興味がそそられるところです。 確かに日本では今回の大会はいつもより盛り上がりに欠けるといわれていますが(自分の場合今の職場にサッカー好きがいないので特にそう感じる)、日本が初戦のカメルーン戦をうまく取れたこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよワールドカップ抽選会

FIFAワールドカップ2010南ア大会の出場国のポット分けが発表されました。前回準優勝のフランスがシード落ちしたことが話題を集めていますが、直近のW杯の実績を加味した従来のポット分けの方式だったら、代わりにオランダあたりがシード漏れになっていたと思われるので、現在の実力を考えると妥当なところじゃないでしょうか。 抽選会は日本時間の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明確な基準を

短時間の集中豪雨の影響で中止になったJ1リーグ戦の鹿島アントラーズと川崎フロンターレの試合の取り扱いが今日のJリーグ理事会で協議され、結局サスペンデッド扱いになって10月7日に後半29分の時点から再開されることに決まりました。 規約上は中止の試合は「原則再試合」とのことだったので、試合中断時からの再開ということは極めて異例な措置と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホンキな補強

昨日は宮本亨選手が栃木へレンタル移籍という情報がリリースされていましたが、今日は大分のホベルトを鳥栖が獲得という衝撃的なニュースが飛び込んできました。 今回のホベルトのケースは外国人枠の問題から今季は大分ではプレーできなくなったもので、来季は開幕からまた大分に戻ってプレーすることを前提とした、文字どおりの“期間限定貸し出し”といっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サッカーは組織力

今日は午後から久留米方面へ出かけていたので、帰りに鳥栖で途中下車してベアスタで鳥栖vs富山の試合を覗いて帰りました。 まずびっくりしたというか少し嬉しくもあったのは、ハーフナーマイクがすごく成長していたこと。ポストもしっかりこなし、位置取りや動き出しなどどれをとっても去年よりもプレーの精度が格段に上がってるように見えます。何より、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年FIFAW杯出場が決まって思うこと

サッカー日本代表が早々と2010年W杯南ア大会の出場を決めました。 まあ、もともとアジアの出場枠4.5は多すぎるという議論もあるし、たとえこのウズベク戦で決まらなくても、2次予選を突破することは高い確率でまちがいないような状況になっていましたからね。今回は観る方としても余裕がありました。もちろんW杯出場が決まったことは素直にうれしいの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more