Grateful Days

アクセスカウンタ

zoom RSS まもなくシーズンイン

<<   作成日時 : 2018/02/13 23:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、帰りに天神のジュンク堂に寄ったらエルゴラッソのJ1・J2・J3の選手名鑑が売っていたので、目当ての本と一緒に購入しました。Jリーグの開幕までもう2週間を切ったんですよね。
もうすぐ2018シーズンのアビスパのシーズンシートパスも届くでしょう。

来年のラグビーワールドカップに向けて、レベスタも改修工事が行われ、座席がこれまでのベンチシートから背もたれ付きの個席になるので、楽な姿勢で観戦できそうです。

ユニフォームのサプライヤーも、アスレタからヨネックスに変わりました。デザインも比較的すっきりシンプルで、色味的にも紺に近い青で格好いいのですが、今年のレプリカの購入は見送ることにします。
というのも、今季サポーター向けに販売するユニフォームは、いわゆるレプリカではなく選手が試合で着用するものと全く同じ仕様のオーセンティックの販売しかないのです。
当然単価も高くなるし、なにより選手仕様のものはシルエットに遊びがなく体にぴったりフィットするタイプのものなので、Tシャツのようにタウンユースで着こなすのは難しいと思うのです。

さて今季のアビスパの戦力ですが、昨年から主力では、ストッパーの富安、左SBの亀川、ボランチの三門、前線ではウェリントンと仲川、坂田が抜けました。
これを補う主な新加入選手は、CBに篠原と田村、左SBに輪湖、中盤に枝村と鈴木惇、そして前線にトゥーリオデメロとドゥドゥ、森本、ユインスなど。また、流出が心配されたウォンドゥジェの残留も地味に大きいです。
守備で富安の穴は大きいですが、中盤と前線にはいろんなタイプの選手がそろって、攻撃のバラエティという意味では大きな戦力アップになっていると思います。

心配な面を挙げるとすれば、ちょっと寄せ集め感があるので、戦術が形になるまでに少し時間がかかるかもしれないといったところですかね。
5月ぐらいまでは大型連勝は難しいと覚悟して、絶対に連敗だけはしないように我慢しながら、勝ち点を1つずつでもいいので重ねていってほしいです。今年の勝負は夏場以降だと思っています。

今季のJ2で上位に来そうなのは、大宮、甲府、新潟の降格組に千葉、徳島、松本、東京ヴェルディあたりでしょうか。中でも昇格を争うライバルとしては、大宮、甲府、千葉、徳島を挙げたいと思います。アビスパを含めたこの5チームで、2つの自動昇格枠を争うことになりそうな気がします。そしてプレーオフ出場圏のもう一つのチームは、岡山が要マークじゃないでしょうか。
今挙げたチーム以外にも、今季のJ2には山形、横浜FC、京都、大分とJ1の経験がある実力チームがひしめいています。また、昨年下位に沈んだチームでも、山口とか熊本はけっこう戦力アップしていて侮れません。とにかく最後まで激しい戦いになると思います。

今季もDAZNでの中継も含め、アビスパの試合はほぼ全試合、リアルタイムで観戦するつもりです。自分の週末の予定はアビスパファーストで組まれます。これから11月まで、週末ごとにサッカーの愉しみがある幸せな日々が始まります。



スポンサー各社の皆様、今年も引き続きご支援よろしくお願いいたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まもなくシーズンイン Grateful Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる